海外での不動産購入には、信頼できる日本人が不可欠

我々が細川さんと知り合ったのは今から10年ほど前、シドニーに住む友人の紹介でした。当時の細川さんはまだ若くやる気満々の青年でしたが、我々の注文に応じて色々と物件を案内してくれました。

物件の購入を決めた後も、日本からメールで色々と連絡を取るだけで契約の締結から銀行ローンの手配、更には日本から送った家具類などの受け取りなど細かい点まで色々とフォローしてくれたため、なかなか現地に行くことができない我々にとっては本当に助かりました。

あれから10年近くが経ち、細川さんは更に様々な知識と経験を積まれてパースでのネットワークも一層充実したものになっているようです。
我々はパース以外でも海外不動産の購入経験があり、英語でのコミュニケーションにも自信はありましたが、やはり欧米社会の常識と日本の常識の違いなど、言葉の点だけでなく戸惑う事は多々ありました。

そうした点を考えると、細川さんのような信頼できるパートナーを見つけることが大変重要な事だと思います。